FC2ブログ
実録出会い系サイト体験談&評価・攻略レポート ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待合わせ場所から車で5分ぐらいのところにホテルがあった。
更に寂しい場所にポツンと佇むホテルは、
外見も部屋もみすぼらしいモノがあった。

部屋に入り、ソファーに二人腰掛ける。

「出会い系とか使わんでもモテるやろ?」
「まぁねぇ…」
「じゃあ、何で出会い系やりようと?」

「ん~ヒマやったけん。それとおもちゃで遊んでみたかったけん…」
なんとなく歯切れの悪い返事をしてくる。
よくよく聞いてみると、
マヤは貧乳らしい。その事が本人にとってはスゴくコンプレックスになっているようだ。
「うちエッチする時、上の服脱がんけん」
とこれからの事への牽制を投げられてしまう…
「えぇっ??いつも上は服を着たまま?」
「うん。だって恥ずかしいやん。見られたくないもん」
まさに天はニ物を与えず…とはこの事がなぁと一人納得する俺。

30分ほどそんな会話を続けながら、
おもむろにローターを取り出し、服の上から責めてみる。

そしてベットへ移動し、マヤの足を大きく広げさし、
再びローターで責める…。

最初はマグロ?と思わせるぐらい無反応だったマヤの身体も
ローターで責めているうちに、徐々に声も身体もいやらしく反応を見せ始める。
さらにローターを持つ手を、徐々に上の方に移動しようとすると
「ダメっ!」
と制止させられる。
ローターと指と舌でマヤを一度イカせた後、
マヤの口で大きく固くさせられた俺のアソコをマヤの中へ…。
でも上は依然服を着たまま。

ちょっと拍子抜けする感じもいなめず、
楽しみが半減した気分のまま、
そのまま果ててしまう俺。

マヤとの出会いは、結局それ一回限りとなってしまったが…
果たして、マヤはこれからも上半身は服を着たままエッチをするのだろうか?
て言うか、出産したら大変そうだよなぁと、変な心配を考えながら、
今日も一人で出会い系サイトの中を覗いてしまう俺。

利用サイト:ハッピーメール




↓クリックご協力ください
人気ブログ青

↓出会えるランキング
ブログランキング

アップロードした動画をiTunesに、ブログに、ケータイに配信できるようにするサービス
「Let's videocast your movies」mooom.jp
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。