FC2ブログ
実録出会い系サイト体験談&評価・攻略レポート ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それからも、まちことは何度かメールをした。
時には押して…、時には引いて…
ヤリたいのか、冷めているのか、今イチ微妙な反応に戸惑いもした。

さすがに子持ちという事もあり、一人の時間が限定される事で
お互いの時間が合わず、日が経つうちに、だんだん興ざめてきた…。
逆にまちこは、ここ一年エッチをしていないという欲求不満な状況と
俺にメールで刺激された事もあり、日増しに大胆になり、
求められなくとも、自分からエロ写メや動画を送り、
俺の反応を聞きながらオナニーに耽っていたようだ。

そんなある夜、まちこからメールが…。
「今何してますか?」
「今仕事終わったとこだよ」
「今日会えませんか?」
「今から?いいけど、外出れると?」
「はい。子供寝ているので」


夜22時を廻った頃、そっこう北九州まで車を走らせる。

待ち合わせ場所は馬場山インターから少し走った
いかにも住宅地というところ。
23時過ぎという事もあり、時折走る車を見るだけで、
歩く人の気配はまったく無い。

到着してまちこへメールを送る。

しかし、返信は無い…。
15分ぐらい待つが、やっぱり返信なし…。
冷やかされた?
諦めて車を走らせる俺。
インターに入る手前でダメ元で最後のメールを送る。

しばらくして一通のメールが届く。
「ごめんなさい。寝てしまってました」
気分が覚めてしまっていたが、返信する。
「いいよ。冷やかしかと思ってた」
「違います。よかったら電話してください」
メールに電話番号を載せて返事が来た。

とりあえず載っていた番号へ電話をかける
「で、これからどうしたいと?」
「今からでもいいですか?」
「これから?時間遅くない?」
「せっかく来てくれたし…子供も寝てるので…」
「また別の日にしようよ」

あえて焦らす俺。
「でも、近くまで来てもらっているし…」
「また来るよ。まぁいつになるか判らんけど」
「だったら今日会いましょう…」
「どうしても今日がいいと?遅いし別の日がいいっちゃない?」
「今日がいいです」
「何で?正直に言いなよ。ほんとは堪ってるって」
「…」
「じゃあ帰ろうかなぁ…」
エッチがしたいです…」
「いっぱいハメて欲しいったい?」
「はい…」

完全に俺ペースで話が進み、
結局、再び待ち合わせ場所へ戻る事に…。

そして到着して、しばらくしすると暗い夜道を女性が一人歩いて来た。

ボーターのTシャツに黒のスカート。
いかにも家着という姿にリアルな興奮を感じ始めていた。

>>続く

利用サイト:Jメール

↓クリックご協力ください
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↓出会えるランキング
JRANK

★面白いブログ満載★
 FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
8月もまもなく中旬に差しかかろうとする熱い夜、
サイトを通じてまちこと出会った。

北九州に住んでいるが、お盆に福岡へ遊びに来るという。
その時の寝床とエッチの相手をサイトの中で探していたようだ。
しかも、コブ付きで…。

「いつ来ると?子供もいて、エッチできると?」
「大丈夫。昼間いっぱい遊んでくれれば、夜はぐったりして寝てるから」
「13日に行きます。泊めてくれますか?

「俺のとこ一人暮らしやないいけんね…」


結局、お互いの都合が悪く、お盆期間に会う事ができなかった。

その後も、とりあえずメールだけは続けていったが、
メールを通して、まちこの欲求不満度がかなり溜まっている事を感じた。

そんなある日の夜、まちこからメールが届く。

「何してますか?」
「ヒマやけんテレビ見よったよ。何しようと?」
「一人悶々と変なこと想像して、してました」

そしてまちこからメールが…

おっぱい


見た感じはセクシーさを微塵も感じないが、
その肉付きが妙にリアルで、俺の下半身を刺激した。

さてさて、本当に会ってエッチを楽しめるのか?
生々しい妄想を想像しながら、一人虚しく暑い夜を過ごしていた。

>>続く

利用サイト:Jメール

↓ぜひクリックにご協力を!!
人気ブログ赤

★面白いブログ満載★
 FC2 Blog Ranking

出会いランキング.info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。