FC2ブログ
実録出会い系サイト体験談&評価・攻略レポート ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何もかも順調に進んでいた。
ちなつのわがままも許容範囲の中だったし、
あの日以来、ちなつの中にあった影も理解したつもりだった。

そんなある日、唐突にちなつから
名古屋に行こうと思ってる」
メールが…

「どうしたと
「昔追っけやってたバンドの人に呼ばれて…」
「そう。で何日ぐらい行くと?」
「行ったら、帰ってこん
「はぁ?俺達の事はどうなると?」
「うん…どうしよう?」
「仕事はどうすると?看護婦って簡単に病院辞めれると?」
「辞めれんけど…
「俺達まだ始まったばかりやろう?いきなりそれは無いちゃない?」
「そうやけど…一緒来る?
「行けるわけ無いやろ」

「そうだよねぇ…

またいつものわがままと言うより、
何か俺を試しているように感じた。

何故?

その2日後に再びメールが届く。
「あさって名古屋に行く事にしたけん」

ちなつの名古屋行きは俺達が出会う前から決まっていたようだ。
田川での思い出は、ちなつをずっと苦しめていたみたいだった。
その中で俺達は「出会い系」出会いった。

俺はちなつを引き止める動機にはならず、
苦しみから開放してやる事は出来なかった。

名古屋に到着したちなつから
「無事に着いたよ。ゴメンね」
「Hくんとの時間ほんと楽しかったし、気持ちが楽になれた…」
「このままその中にいたいと思ったけど…」


何処かで引き止めて欲しかったのかもしれない…
何処かで引き止めたかったのかもしれない…
でも、お互いあと一歩が踏み出せず、
俺達の短いは終わった。

出会い系の中の小さな
ケータイで繋がる関係は何処か薄っぺらい気がした。

↓クリックご協力ください
人気ブログ緑

↓エログ検索はココ
rankQ小赤

★面白いブログ満載★
 FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。