FC2ブログ
実録出会い系サイト体験談&評価・攻略レポート ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それから何が変わったかというと…
さちから毎日メールが入るようになった

そのほとんどはどうでもいいような他愛の無いものばかり
仕事が忙しい事から、あまり相手が出来なかったが、
返事を返さねければ、返さないで
「どうしたと?」
と追い討ちをかけてメールが届いた

セフレ時代は何も気にする事無く、
会いたくなれば、メールをし楽しめた関係も
ここまで毎日執拗にメールが来ると正直ウザく感じた
今さらながらに、事の重大さが身に染みた

そんな状況が続き、さちとは会う機会も無いまま
ある夏の土曜、さちとその友達たちと遊びに行く事となった。
メンツはさちと友人2人、その彼氏2人の計6名。

待ち合わせたショッピングモールで食事やゲームをし、
その後何故か福浜の海岸で花火
適度に夏の夜を堪能した後は、そのまま長浜ボールでボーリング
それなりに盛り上がりはしたものの、終始作り笑いの俺…
場に馴染めないというか…ずっと違和感を感じていた

その後は、解散してそれぞれ家路へ…。

帰りの車の中で
「今日はありがとう。私のために付き合ってくれて」
「ん?」
「だいぶん無理しとったやろ?」
「えっわかった
「うん…」

初めてエッチ無しで過ごした一日だった

さちとは、その後一度だけ二人でデートをして終わった。
あまりに俺がカマってやれなかったので、(マジ仕事忙しかった
見限りられて別に彼氏を作られてしまった。

その話を聞いた時、腹立たしい気持ちも無く、
正直さちの事を思うと良かったと思った。

そして、二度とさちと会う事は無かった。

セフレだったら今も続いてたのかな?と
何気に一人淋しく過ごす時に、ふと思い返す事もある

ん~出会いって、ほんと難しいっス


利用サイト:メル☆パラ


↓クリックご協力ください
人気ブログ赤

↓出会えるランキング
JRANK

★面白いブログ満載★
 FC2 Blog Ranking

人生いろいろ★悩みを抱えた時はコチラへ



スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
ネットサーフィンして見つけました。
とっても面白い体験ブログですね。
というか、うらやましいです。
ちょくちょく読みに来たいと思います。
2007/11/19(月) 22:27 | URL | ヒデ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://denden02.blog75.fc2.com/tb.php/13-4de1f735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。