FC2ブログ
実録出会い系サイト体験談&評価・攻略レポート ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ会う当日が来た

福岡から大牟田と離れている為、行きは高速を使う。

はじめての大牟田

右も左も判らない中、待ち合わせのコンビニへ。
来るまでの待ち時間は、いつになってもドキドキするもので、
個人的にはこの時間が、出会い系の醍醐味ではないかと思う。

福岡と比べ、人通りもほとんど無く、
待ちの時間がものすごくスローな流れに感じた
しばらくして、一人の女性が歩いてくるのがバックミラーに映った。

見た感じはほっそりとした感じで、
何処にでもいそうなタイプだが、何処と無く艶っぽい
事前のやり取りで看護婦と聞いていた事が
更に変な先入観を持たせたのかもしれない…

大牟田という事で、何処に行けば良いかも判らず…
適当に車を走らせた後、軽く食事へ

その間の会話は、所々妙に無言になる間はあったが、
けっこう盛り上がっていた。

食事を済ませ、動物園があるという事で、そちらへ直行。
福岡動物園と比べるとこじんまりして、客も閑散とした寂れた印象

ほとんど親子連ればかりの中に
今日始めて会った男と女がふたり…
俺達って周りから見るとどんな風に映るんだろう…

その後、場所を海へ移し、車の中でのんびりと過ごす。
その頃には会話も弾み、なんか妙に俺ウケ過ぎやない…
てぐらい盛り上がった。
んん~いい人になりきってるよなぁ…

夜になり、途中食事を挟んで大牟田市内を車で走らせながら、
楽しくデートを満喫する

22時を廻り、待ち合わせたコンビニへ向かう。
コンビニが見えて来た頃、急にもう少し一緒にいたいと言われ、
近くの公園の駐車場に車を止める。

何台か同じように止まっている車はあるものの、
何気に何か出て来そうなくらい静寂に包まれている…

昼間とはうって変わって、お互いしっとりとした雰囲気

ふと、エッチメールでのやり取りを思い起こし、下半身が熱くなる…

肩に手を廻し、自分の方へ抱き寄せる
うつむいた顔を、そっと上も向けさせ、
しばらく間近で見つめあい…軽くキス

車のシートを倒し、そのまま舌と舌を絡ませながら、
ねっとりとディープキス。

そっと胸に手をやり、軽く揉むと、小さく吐息が漏れる
ブラウスのボタン、ブラのフックを外して、手を中へ。
小ぶりな胸だったが、その乳首はピンと固くなっていた。
固くなった乳首に歯を当て、軽く噛むと、更に小さな声を漏らす。

お互いの気持ちが高ぶる中、今度は手を下へ。
レッセのあそこはパンティーの上からも
熱く湿っているのが判った。

パンティーの上からあそこをなぞるった後、ゆっくりと指を中へ。
しっとりと濡れ、生温かく気持ちいい。
指を動かすとクチュクチュと音を立てながら、小刻みに身体をくねらせる…

気持ちも最高潮に達しかけて頃、ふと時計が目に映る。

「0:32」

このままホテルに直行して最後まで行くのか…、
それとも我慢してここで抑えて次の機会を待つのか…。

大牟田エッチ、明日の仕事、宿泊料金、深夜…

虚しくセコい打算的な思考が頭を巡る

結局、その日は高ぶる気持ちを押さえ、帰る事にした。

レッセを家の近くまで送り届けた後、
深夜一人、さっきまでの指の感触を思い起こしながら高速を走った。

>>続く

利用サイト::ハッピーメール




↓クリックご協力ください
人気ブログ青

↓出会えるランキング
ブログランキング

★面白いブログ満載★
 FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://denden02.blog75.fc2.com/tb.php/6-63f177a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。