FC2ブログ
実録出会い系サイト体験談&評価・攻略レポート ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その日も深夜に出会い系で女の子を探していた。
さすがに1時を過ぎ、今からというより次に繋げる仕込みといった感じで、
あての無く掲示板のメッセージを見ていた…。
(でも個人的には意外と深夜の方が会える確率が高いような気がする)

そんな中、19歳のサキのメッセージを見つける。
「見て!見て!」
「ヒマやけん誰か相手して!今一人で寂しいよぉ
 優しいお兄さんメールしてネェ」


サキにメールを送ると、スグに返事が返ってきた。

メール来ると思わんかった。今どこにおると?」
「中央区だよ。サキちゃんは?」
「うちも中央区。ねぇ今から会えると?」

「俺は大丈夫だよ。でもこんな時間やし…何処で遊ぶ?」

さすがに今からはキツいなぁと思いながらも、話を合わせ、
それとなく、遊ぶ内容を探ってみる。

「うちに来ん?一人やけん大丈夫やけど?」

ん?いきなり家?無警戒過ぎないか?
て言うか怪し過ぎる…

「えっ大丈夫なん?こんな深夜に見ず知らずの男を家に入れて?」
「あぁ~平気だよ。うちの家やないけん。友達の家やから」

友達?男?女?どういう友達だぁ~

「友達は何でおらんと?」
「今、旅行に行っとうけん」

出会いはタイミング。ちょっと危険な感じもするが、
チャンスは見逃さないのが信条の俺。とりあえず行ってみる事にした。

サキの居るところは、俺のところから10分程度と近場だった。
約束の平和台にあるコンビニの近くの路上に車を止める。

トントン拍子に話が進んだ事もあり、いつに無く妙に緊張する…。
昼間はそれなりに車の往来も多い場所ながら、
深夜となると寂しい感じ。

やがて白のダウンジャケットにジーンズ姿の女性がやって来た。

>>続く

利用サイト:ハッピーメール



SEO対策:出会い系

↓クリックご協力ください
人気ブログ青

↓出会えるランキング
ブログランキング
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://denden02.blog75.fc2.com/tb.php/73-139252b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。